So-net無料ブログ作成
検索選択

偽悪 前編 [哲学手記]

偽悪 前編

  偽悪。わざと悪いことを装うこと。
 偽善に対する言葉だね。
 じゃぁ、偽善と言うと、うわべだけの善い行い。
 一般に、正義感に目覚めた若者は偽善を嫌悪する。
 じゃぁ、偽悪はというと、案外、年配、あるいは、年齢のわりには達観した
人が好む傾向に見られるように思う。

 まぁ、偽善には、大きく分けて2種類ある。
 ずるがしこい偽善と、悪意のない偽善。
 まぁ、偽善者。というと、前者を指すけど、まぁ、案外偽善と言うのは、親
鷺さんあたりが、言うように、ある意味、合理的な方法論とも言えるけど、今
回は偽悪についてだから、いったん、偽悪について話をもどそう。

 でだ。
 一般的に、確信犯というのは、悪いことを確信して実行する犯罪の犯人だと
誤解されているが、実は、道徳的、宗教的、政治的信念に基づき、自らの行為
が正しいと信じてなされる犯罪のことを指している。
 まぁ、案外、偽悪も似たようなところがあるわけ。
 悪役を演じて、問題を打開したりするのも一つの方法論だし、愚か者を演じ
て、他人が自らの誤りを気がつかせる方法論でもあるわけ。
 私、呟き尾形は、これができない。
 やると、偽悪じゃなくて、悪になるから。
 私、呟き尾形の本質は、どうも悪にあるらしいことに気がついたのは、20
代も始まったころ。
 まぁ、だから偽善のテクニックを現在進行形で磨いているわけ。
 まぁ、偽善のテクニックなんていうと聞こえが悪いけど、結局社会でやるこ
となすことには責任がともなって、やらなくちゃいけないんだよね。
 道徳なんかもその一つ。
 別にイヤでもないけど、スキでもないんだよね。
 でも、お互いに道徳を守ったほうが都合がいいんだよね。
 だったら、よほどリスクを負わない限りやった方が言いに決まっている。
 情けは人のためならず。なんていうけど、まさにそう。
 あ、ちなみに、情けは人のためならず、って言葉は、情けはめぐりめぐって
自分に返って来るものだって意味ね。
 なんにしても、そういった法則は経験上たしかにある。
 意地悪して、自分のことだけ考えて行動すれば、周りから見放される。
 最初はいいけど、大体、悪いめを見る。
 だから、偽悪をすると、憎まれるし、いいめなんて見れない。

 まぁ、ちょっと話を戻して、親鷺が、偽善を勧めていたことをあったら
しい。仏教において、和尚さんの言葉は、目の前にいる人に対して、目の前の
人の価値観、世界観に合わせてお話するようにしているので、うわべだけの言
葉だけにだまされちゃいけないけど、話を聞けば確かに、偽善は、人間の悪を
制御するための合理的な方法論なんだよね。
 どうしようもなくある、自分の中の悪を抑圧すれば、いつか爆発するにき
まっている。
 それに対して、自分が悪としっていても、偽善といういわゆる悪を行使する
ことで、悪のエネルギーを反社会的になることなく、社会に貢献するのは偽善
にあるってことなんだよね。
 まぁ、親鷺さんあたりは、本心から善い行いだと思っていなくても、善い行
いや、正しい形式を守っていれば、いつしか中身も善になる。みたいなことを
言っていたみたいだね。
 まぁ、本心からじゃないにしろ、偽善とはいえ、善い行いを常日頃してれば、
情けは人のためならず。ってわけ。

 そんなわけで、繰り返しになるかもしれないけれど、偽悪も同じようなもの
なんじゃないかと思う。
 つまり、本心は善意をもつとはいえ、悪いことを装えば、悪い行いをするわ
けだから、因果応報で、自分にとって悪として返ってくるじゃないかな。
 だから、偽悪という方法論は、大変狡猾でなければ、偽が真になりかねない
大変危うい方法論だし、上述したとおり、偽悪をすると、憎まれるし、いいめ
なんて見れない。
 本心は、良かれと思いながら、善意なだけに、納得しかねる部分もあるだろう

 もちろん、それを乗り切るだけの精神力と経験と知恵があれば、OKって
こと。だから、偽悪を好むのは、年配か達観している人のように思えるわけ。
 それだけのリスクがあるのは、それだけ効果的でもあるということなんだけ
どね。

 どんな風に?

 それはひ・み・つ・・・
 なんてウソウソ(笑)
 自分以外の存在に、文字で上手く説明できない状態なんだよね。

 とはいいつつも、ここで書いた以上、今、自分の出来る限りの創意工夫をして
みたいと思う。
 そんなわけで、分かる人がいるかもしれないし、なにかのヒントを得る人がい
るかもしれないからムダな説明をしてみようと思う。
 それは後編で述べたいと思う。

呟き尾形の哲学手記 コンテンツ 記事一覧
http://tetugaku.blog.so-net.ne.jp/2009-08-29


★★★呟き尾形のホームページ 白い時計塔のある村の更新情報
 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://homepage2.nifty.com/SON/
 今回は、呟き尾形の色の心理学 第93回 エジプトと色 8 を更新しました。
  
★★★ 呟き尾形のアンケート コーナー (アバウトミーのアンケート)16

★★★ 呟き尾形のつくった占い


★★★ クリスマス でアフィリエイト



★★★ 呟き尾形のサイト リンク集
呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
雑多なことが書いてあるblogです。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
本や名言の紹介をしています。

みんなで哲学を語ろう
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html
お気楽、ご気楽、コンビニ哲学をコンセプトにしたMLです。

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
いろいろ占いについて調べて記事にしているblogです。

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
みんなで贈れる本を作ろうというプロジェクトのblogです。

(有)尾形園芸のサイト
http://ogataengei.web.infoseek.co.jp/
花図鑑などがあります。

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog
http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
呟き尾形の発行しているメールマガジンのバックナンバーを掲載しているblogです。

呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
私的資料的サイトです。

言葉生花
http://ogata01.hp.infoseek.co.jp/
花言葉や花のエピソードをはじめ花を紹介しているサイトです。

Sun Of Night
http://son001.hp.infoseek.co.jp/
WRPGのサイトです。

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
政治についていろいろ呟いています。

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
花の性質や育て方、画像などをアップしているblogです。


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
哲学をキーワードに更新しているblogです

直売花紀行
http://blog.goo.ne.jp/ffogata
花を生産している直売所のblogです

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
呟き尾形の名言集のバックナンバーです。

呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
ホビー、ゲーム、本、DVDなどを陳列しています。


Σ( ̄□ ̄;) (?ロ?ノ)ノ (◎-◎)  (゜◇゜)~ガーン


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。