So-net無料ブログ作成

アラベラルドゥス [哲学のヒトタチ]

アラベラルドゥス

 アラベラルドゥスは、師のロスケリヌスの実在論を批判し、師のロスケリヌスの名声を失墜さるにいたりました。
 このことからわかるように、 アラベラルドゥズは学問にお いては自説を決して曲げない性格であり、間違っていると思えば己の師ですら罵倒し、論破したそうです。
 また、独立で聖書を講解するなどして、驚くべき哲学者として、人気を博したそうです。
 ただし、アラベルドゥズは、普遍論争を通して多くの敵対者つくりました。
 普遍論争というのは、普遍は、個物に先立って実在するという実念論が正しいのか、あるいは個物のあとに人間がつくった名辞にすぎないという、唯名論がただしいのかという
対立がありました。
 それを普遍戦争といって、中世スコラ学の論争の一つだといわれていわれています。
 スコラ哲学というのは、学校の意味で、今回の、アラベルドゥズのころ、西欧中世の教会・修道院の学校の学者・教師たちによって担われた学問です。
 さて、このスコラ哲学の初期の哲学者の一人であるロスケリヌスは、普通は事物の側に存在せず、それらの物の名称としての音声言語にすぎないと主張しました。
 そこにある一つの”もの”こそが実際に存在するもので、普遍というのは、実在するものというよりも、単に”もの”につけられた名前にすぎないということです。
 それとは反対に、シャンボーのギョームという哲学者は、普遍的な言葉に対応して、それと同じものがものごとの側実在していると説きました。
 たとえば、”人間”や”動物”など、共通点をもつグループにわけられる種や類などの普遍概念に対応する普遍的なものが、”もの”とは別に、何らか存在することを主
張するということです。
 普遍論争では、前者を唯名論、後者を実在論といいます。
優れた論理学者であった。アベラルドゥズは、ギョームを批判する形で、普遍を問題にする新たな視点を提示しました。
 まず、概念実在論は、言ってみれば、アウグスティヌスの宗教の信仰の主張になります。
 アウグスティヌスは、キリスト教を信じる根拠として、アダムの自由意志による原罪によるものだった述べます。
 つまり、すべての人は、現在を持つという本質を共有し、原罪を持つという概念は全人類に当てはまることになるわけです。
 このように、普遍的な本質や概念がすべての人に共有されていて、現実世界に実在しているという考え方を概念実在論と呼ぶわけですね。
 次に、概念実在論に対して反対の立場をとった唯名論についですが、唯名論は、実在するのは個物であり、普遍は個物のあとに人間がつくった名辞にすぎないと考える立場だ
ということですね。
 唯名論は、概念そのものについて、概念そのものは直接見たり触れたりすることができないという現実を重視しています。
 普遍論争においては、概念実在論と唯名論が常に対立しているので、お互いの立場を照らし合わせると解りやすいかもしれません。
 アベラルドゥスは、その著弁証論において、師であるギョームなどの実在論を批判しました。
 アベラルドゥズは、一つの種に属する個体間の類似性を本質、あるいは実体とみなすことは誤りであるとしました。
 その上で、一つの実体がすべての個々の人間の中に、同時に全体として存在したとすれば、それは自然学の原理に反していることになります
 そこで、人間は、すべての人間が、かかわり合うしている共通の形式、あるいは状態であり、それは事物でも概念でもなく、両者の間に立つ一つの表示であるとしました 
 アベラルドゥズにとって、普遍は事物の側にも、音声の側にもなく、むしろ普遍を把握する人間知性の固有の動きであると主張したのです。
 つまり、普遍とは、個々の事物から知性が取り出した事物の普遍的認識であり、その考えそのものであるとしました。
 その意味では、普遍は知性によって、成立するもので、事物の後のものですが、その内容は既に事物の中に存在しているとしました。
 つまり、創造者である神の精神の中にその原型が存在しているとアラベルドゥズは主張しました。
 次に、アベラルドゥスは、中世の人間としては、初めて、倫理学を著して、人間の行為と意図と道徳法則の関係を論じた哲学者です。
 アベラルドウゥズは、道徳性において問題なのは、我々が何をなすかではなくて、何故にそれを為すかという意図であると主張しました。
道徳は、具体的な行動や態度のことではなく、どうして具体的な行動や態度をとるかという意図のことだということです。
 たとえば、電車で、お年寄りに席を譲るという行為が道徳性なのではなくて、一般にお年寄りは体力がなく大変だろうから、席を譲って少しでも助けてあげようという思いやりの気持ちが道徳性だということですね
 そして、アラベルドゥズは、自然的行為は道徳的に見れば中立であって、それ自体が正しくあるいは不正なのではないとしました、欲求を満たすという行為そのものには、道徳的には善悪も無く、中立だとアラベルドゥズは主張しました。
 とはいいつつも、人間は、何らかの行為をするとき、何らかの意図が生じます。
 この意図こそが道徳性の重要な部分であるのは先ほど述べたとおりです。
 この行為の意図については、神の法則にかなっていなければ消散されないので、むしろ非難されるべき罪となるとアラベルドゥズは主張しました。
 アラベルドゥズは、道徳的行為は、その人の所有している道徳法則についての知識の程度に応じて判断されるべきだと主張しています。





★★★★★ 更新情報 ★★★★★★

 さて、ここからは、ホームページ更新情報です。
http://tubuyakiogata.o.oo7.jp/index.htm

 今回は、呟き尾形の哲学講座 第183回 近世哲学 デカルト  神の誠実さ 1 を追加しました。
  次に、占いを非科学的だと想われる方へ サイトコンテンツ紹介 相対主義について しました。。

 次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) 人物 を追加しました。
 次に、次に、呟き尾形の哲学手記 哲学のキッカケ(名言集) カテゴリー を追加しました。
 次に、WRPG プエルギガス年代記 オープニング プエルギガス年代記 アルコン リプレイ を追加しました。


 





★★★_呟き尾形
20121223pa9180008

★★★呟き尾形 で アフィリエイト★★★
 どうも、アクセス解析していると、「呟き尾形」というキーワード で、検索されているらしいです。
 そこで、該当しそうな記事をリンクしておくことにしました。
 呟き尾形















★★★呟き尾形の哲学講座・・・183号  ●神の誠実さ 1
  2016年5月13日 発行
メルマガ購読・解除
 
★★★心に響く名言集 毎週 月・火・水・木・金・土 曜日発行
メルマガ購読・解除
 


★★★

 名言おみくじで、悩み事を解消しましょう!!!



適職や適性を占う占いです。




★★★

★★★ 楽天 で アフィリエイト ★★★

★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


★★★★★★★ 呟き尾形のサイト リンク集 ★★★★★★★
ヽ(ヽ>ω<)(▼▽▼)(ρд-)zZZ(^ω^ ≡ ^ω^)(^ω^)三 (lll´V`)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    





呟き尾形の自転
http://wiki.livedoor.jp/tubuyaki1/
ゴルドン

20160510







呟き堂
http://son.cocolog-nifty.com/tubuyakidou/
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

twitter
https://twitter.com/tubuyaki
名言:人間性の成就を実現することこそ、人生の目的です

呟き尾形の花紀行 
http://flour.at.webry.info/
シクラメン 2009年10月 時点

ニコットタウン
http://www.nicotto.jp/user/mypage/index?user_id=251065
名言: どんなに年をとっても経験不足

呟き尾形の占いの話
http://blog.livedoor.jp/tubuyaki1/
アスペクトとは何か

Sun Of Night
http://www37.atwiki.jp/webrpg
食料品の生産方法はどうなっているのでしょうか?

mixi
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=251499
名言: どんなに、上手な嘘でも、嘘をつき続ければ嘘を重ねざるを得なくなり、嘘は事実でないがゆえに大きな嘘になりすぎて、いつかばれます


呟き尾形の哲学手記
http://blog.so-net.ne.jp/tetugaku/
自分自身を律する為にはまずは言葉づかいをコントロールすることです。 


言葉生花
http://d.hatena.ne.jp/tubuyakiogata/
言葉生花 記事一覧 2016年3月25日

名言の鐘
http://maximbell.blog19.fc2.com/
失敗の原因は、慢心にある

呟き尾形の今の政治に物申す 
http://blogs.yahoo.co.jp/tubuyaki_o
記事一覧 2016年4月20日

呟き尾形のメールマガジンのバンクナンバーblog
http://son.cocolog-nifty.com/backnumber/
小説を書こう! 第49回  修辞術 緩叙法 えん曲法

みなオク創作ノート
http://son.cocolog-nifty.com/etp_pb/
相手の歴史を学ぶ。

呟き尾形の本棚
http://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/
毎日新たな一日として初心を思い出すことが大切


みんなで哲学を語ろうML
http://www.freeml.com/ept
名言: 一所懸命だと無駄な動きが自然と省かれ、手を抜けば無駄な動きが生じる

みんなで哲学を語ろう
http://wiki.livedoor.jp/minatetu/
パスカル


呟き尾形の雑記帳
http://son.cocolog-nifty.com/tetugaku/
もっともついてはいけない嘘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


(*_ _)。o○( ´艸`)(  ● _ ●。 )(○`ε´○)ぶーっ★★
↑★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★    


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。